糖尿病のわかりやすい治療なび
わかりやすい糖尿病の治療なび
うまく血糖値とつきあうために~糖尿病治療の情報最前線~
必ず行うべき糖尿病治療の基本
つらい糖尿病治療をサポートする成分リスト
糖尿病治療に取り入れられる民間療法まとめ
押さえておくべき糖尿病の知識
HOME糖尿病治療に取り入れられる民間療法まとめ漢方・アーユルヴェーダ

漢方・アーユルヴェーダ

糖尿病の民間療法として取り入れられる漢方アーユルヴェーダについてご紹介します。

糖尿病治療の漢方とは

漢方薬を取り入れている病院も最近では増えてきていますが、すでに糖尿病を発症している場合は、漢方薬のみで血糖値をコントロールすることはできないと言っていいでしょう。漢方薬は効き目が穏やかで、西洋医学によるインスリンや経口薬のように、きちんと血糖値をコントロールすることは難しいからです。

血糖値を穏やかに下げることが期待できるのは、「白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)」「清心蓮子飲(せいしんれんしいん)」などです。これらは口の渇きなども改善する効果があります。

また、糖尿病の症状のひとつであるしびれ、疲労感、冷えなどには漢方薬が処方されることがあるようです。糖尿病の症状を抑える漢方薬には、以下のようなものがあります。

  • 八味地黄丸、牛車腎気丸
    しびれや冷え、排尿トラブルを改善する
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
    便秘やしびれを改善する
  • 大柴胡湯(だいさいことう)
    便秘やかゆみを改善する

アーユルヴェーダで血糖値を抑制

アーユルヴェーダとは、インドやスリランカに伝わっている伝承医学の名称で、数千年の歴史を持っています。植物を使用している点は、漢方と共通しています。

アーユルヴェーダは糖尿病のほかにも、リウマチ月経不順耳の病気などを改善すると考えられています。とくに、「サラシアプリノイデス」という種類は糖尿病に効果があります。

サラシアプリノイデスは「サラシア」とも呼ばれる植物で、中国などの伝統医学でも用いられてきました。サラシアに含まれるサラシノールコタノールといった成分が、腸で糖が吸収されるのを抑えて、血糖値の上昇を抑制する作用があることがわかっています。

最近では、サラシアが含まれた健康食品も多く出回るようになりました。ダイエットにも効果があると言われているので、肥満を解消して糖尿病を予防したい人などに向いているといえるでしょう。

血糖値サポートを助ける成分リスト≫≫

▲ページトップへ
糖尿病のわかりやすい治療なび