糖尿病のわかりやすい治療なび
わかりやすい糖尿病の治療なび
うまく血糖値とつきあうために~糖尿病治療の情報最前線~
必ず行うべき糖尿病治療の基本
つらい糖尿病治療をサポートする成分リスト
糖尿病治療に取り入れられる民間療法まとめ
押さえておくべき糖尿病の知識
HOMEつらい糖尿病治療をサポートする成分リストナットウキナーゼ

ナットウキナーゼ

大豆の発酵食品「納豆」に含まれるナットウキナーゼという成分がなぜ血糖値を下げるのか、どのような効果があるのかについて解説していきます。

血糖値を下げる食品、納豆のひみつ

納豆は、言うまでもなく日本に伝えられてきた健康食品です。

そんな納豆に含まれているナットウキナーゼは、納豆のネバネバした部分に含まれる「タンパク質分解酵素」のことを言います。その性質については、すでに1920年代に報告されていましたが、ナットウキナーゼと命名されたのは1980年代のことです。

よく知られているナットウキナーゼの作用は、血栓の溶解(血液サラサラ効果)でしょう。ナットウキナーゼには、血栓を溶けにくくする血栓溶解阻害物質PAI-1を分解する働きがあるからです。

また、ナットウキナーゼは、血液の凝固を促進するビタミンK2を除去します。しかし、食品としての納豆には、この働きがありません。なぜなら、納豆にはビタミンK2が含まれているため、ビタミンK2を除去する効果が現われにくいのです。その点、ビタミンK2があらかじめ除去されているナットウキナーゼの方が、納豆より優れているといえるでしょう。

さらに、血圧を降下させることもわかっているので、成人病対策にも適した成分です。

ナットウキナーゼの効果とは?

ナットウキナーゼには、水溶性食物繊維が大豆の1.5倍も含まれています。

水溶性食物繊維とは、水に溶けやすい性質の食物繊維のことです。消化吸収がされない成分で粘性もあるため、炭水化物の消化吸収を抑制し、ブドウ糖が血液中に吸収されるスピードを遅くします。そのため、食後の血糖値の上昇をゆるやかに抑えることが可能です。

ナットウキナーゼは、血液をサラサラにすることから血管も守ります。加えて、腸内環境を整える作用もあるので、すでに糖尿病を発症している方にも適した成分といえるでしょう。

ナットウキナーゼが含まれるオススメ商品

ナットウキナーゼの代表的なサプリ・きなり「きなり」は血液をサラサラに保つDHA・EPAが高配合されており、加えてナットウキナーゼも豊富に含有されたサプリメントです。

カプセルタイプで飲みやすく、血糖値や血栓が気になる方に最適です。食事制限によって魚が不足しがちな人にもおすすめです。

  • 価格:5,695円(税抜)
  • 容量:120粒(1ヶ月分)
  • 配合成分:DHA・EPA、クリルオイル、ナットウキナーゼなど
  • 公式ページ:http://sakura-forest.com/syouhin/kinari/

「きなり」の口コミ

  • 飲みはじめて1ヶ月ほどで、身体がスッキリしました。ダイエット効果もあるようですし、疲労が回復するのも早いようです。
  • 魚臭さがまったくないし、とても飲みやすいです。仲間うちからは「若い!」と褒められますよ。
▲ページトップへ
糖尿病のわかりやすい治療なび